暖かな日になりました🌞

 

今日は 後日行うWSの準備の日

あれもこれも散らかってくる頭の中を整えて  組み立てて。。。

やっぱり詰め込みたくなるところですが

当日、その瞬間の言葉の余地を空けておく

 

これ 大切❣️  

 

当日にお越しくださる方々のハーモニクスをお伝えすることが 大切なのだと

最近 気づかせていただきました

 

旧正月の松の内🎍に開催するので 「年の人」にお渡ししようと作りました

 

 

麻を結ぶ  繰り返して紐を作成していく作業

当初は 

マメを作るくらいの力みで捻っていた作業も 

今では落ち着いて

できるようになってきました😊

 

 

 

「立体的な結び」「3つ遡り調える」の言葉の意味が

今日は ちょっと指先に感じました☝🏻

 

二本に割った精麻

捻る→交える  を繰り返し

調子をみながら進みます

 

捻って交差させた後、次の捻りに入ると 

一つ前の結びの捻りからより深い捻りが 指先に伝わってきます

これを片方の押さえている指先が捉らえると  ぷっくりとした結びができてゆきます

 

捻り加減を全体に流し調えて  

3つ前くらいの結びをみながら進むと整ってくるように感じました

 

すこぶる単純な作業

 

雑念が浮かんで お渡しする方のご迷惑になってはいけません

 

意図を立てて あとは

「ムスヒ ムスヒ。。。。」と、「ム」になって進みます

 

 

二重叶結びを組んで。。。。

 

 

単純だからこそ 奥の深さを感じます

 

形になったものをみると👀

伸びしろだらけの今😱 学ぶことがあるって ありがたいです🌟

 

旧正月 元旦の歳神さまの氣をいただき お渡ししたいと思います

 

 

あとは のしを整えます

 

どなたのお手元に渡るのかな (おひとりさまです😊

 

ご参加くださる方々に感謝と 

その日にお持ち帰りくださるものが 一つでも多くありますよう

 

 

 

 

お会いするのを楽しみにしております  ワクワクっ 💞

 

 

 

 

Share