今月は「お清め」の機会を多かったと感じます

人でも 場でも

 

 

 

お浄めに氣を向ける方々とお話をいたしますと

いずれの方も、先さまの心地よさ、幸福感を大切になさる

高い意識をお持ちと感じます

そのような場所には  心地よい氣が流れます

 

はじめから全てが整っている場所はほとんどありません

どんな場であっても、その場を管理する方の

心持ちで場は変わります

用途によっても適した場は違いますし それぞれです

 

心地い場を提供したい そんな純粋なお気持ちが通じ

試行錯誤しながらも 調えた場に伺うことができました

一所懸命の姿勢は 目に見えてはいなくとも

多くの存在が 見守ってくださいます

ご縁のある存在  ご先祖さま 

たとえ肉体的に一人であっても

そこには多くのお見守りがあるのだと

あらためて 氣づかされます

 

「お天道さまがみている」と、いう言葉があります

伺った先の方の姿勢から そんな言葉が浮かんでいました

 

これからは

その場に通われる方々が

ハーモニクスを創っていかれるのですね

💕🌈💕

 

 

清めとは 古来から日本人の美の意識 日常の中に含まれた感覚で

表立って語らずとも 感じるものだったように思います

 

最近は、ちょっと違う方向に行ってないかな

捨てたり 削除することとは ちょっと違うと思います

 

ものごとを 転ずる(変容する力)基になるものの一つに

「清め」があるように思っています

 

そんなことを浮かべていますと 外は夕立

天からの応えに感じました

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださったみなさま

ありがとうございます

 

🌟

 

 

Share