Blog ブログ

2月の始まり

2月5日

旧暦のお正月です🎍

2月に入って

節分、立春、旧正月と 節が続き

5日を迎えて いよいよ今年が動き出しますね

お昼は お餅をいただき

再びのお正月気分です

年を跨いだこの時期は

「福」がいっぱいです

 

節分には 氷川神社から授かってきた

「福豆」をいただきました

歳の数って・・・・😅   

お腹いっぱいです 笑👺

 

 

👺👹👺👹👺👹👺👹

 

 

お朔日の準備をしていた1月の大晦日

ご仏壇のお鈴を落としてしまいました

とても良い音色で お参りの度に和んでいた音色が失われました

とても残念で・・・朝夕のご挨拶をする度に

胸がキュンキュンと悲しみます

 

 

 

お朔日のお経の後

 

一つのものが 終わって

新たなものが始まるんだな。。。っていう言葉が

どこからともなく身体に伝わり

顔を上げると 阿弥陀仏のお顔が目に止まりました

 

 

 

あるがままの姿でよし

形あるもの いずれは姿を変えるもの

ただし、そのものに 自分が尽くしたかは

省みるべし

 

 

んん・・・

日常の姿勢を みられてました

叱られるではなく 「省みるべし」

 

この方が 心に響きましたね

反発のしようがありません

全ては 自ら出でたもの💦  然り 💡

 

覆水盆に返らず

丁寧に 瞬間を込めて過ごすこと

教えていただきました

阿弥陀さま ありがとうございます✨

 

 

🌸🌸🌸

 

 

2月に入り

「目覚ましの設定よりも1分前にアラームがなる現象」があり

(年に数回、アラームが1分前の “◯9分” になり始めるんです。これがあると自分自身のシフトと重なっている事があるんです)

 

節分の前の晩からは

地震の揺れ始めのような「ゆらゆら」「ガクッ」が

起こる『自発地震』が多発しました

こういう現象が出る時は

地球や宇宙のエネルギーシフトが起こっている時と 重なっている事が多いですね

 

 

暦では節句

2019年、今年は大きな変化に入っていく年と感じています

そのエネルギーへの完全シフトであったり

私自身 エネルギーの変化の時であるとか

この数日は まさに「節」ですね

私自身のことを遡ると、昨年の怪我もその中に含まれています

ちょうど7ヶ月前

この時のための準備だとしたら 適合しています

 

ゆらゆらするのは

気圧の変化時に体調を崩したりするのと同じで

敏感人にはありがちなものです

身体に起こる現象は

日常生活への影響は 少なくなりましたが

そんなに気分の良いものでもありません

時に ネガティブな感情に

引き込まれそうになることもあります

こんな時

ショックを軽減したり、安心へと導き対処する術を

叡智は教えてくれます

(学んでいても 知識で終わらせて活用されない方は勿体無いです どんどん日常に使っていただきたいです)

 

他者のエネルギーや つい考えてしまう感情のスパイラルからの

セパレーション

 

エネルギーを調える

クレンジングやヒーリング

 

不安に感じたことや 恐怖を長引かせずに

ショックから早く回復できるのです

身体から解放することによって 穏やかに過ごす

常に「安心」へ戻ることを意識していると

周囲に「安心」できるもの、人たちがいてくれることに氣づきます

自分らしくありたい時 「安心」 って大切ですね

 

  🌸

 

今回の「ゆらゆら」時には

大麻幣を手にしていました

大麻草の茎の皮を乾燥させて精製したものです

お飾りを結ぶ作業は

幣を手に取り

手全体で 撫で 愛で 整えていきます

麻を味わい・通わす毎に 背骨がすっきりと調ってきて

氣が通るような清々しさを感じます(個人的感想です)

 

それとともに 瞬間を味わう(=集中する)作業は

「いまここ」そのものです

過去でも 未来でもない

この瞬間を意識する

自分が今 ここにいることだけに集中する

 

作業している間

「ゆらゆら」は消えていました

 

終わったら また戻ってきましたが

作業前のような モヤモヤ感はなく

「このようなもの」と受け入れて

スッキリと過ごす自分がいました

麻が持つ 祓い・清めの作用のおかげかなと、思いました

感謝💖

 

教わることをしなくても

必要な時に 必要なものとともにいる

それが「素」に「直」であること

心と体が「素直」であれば

集まる人やものたちも「素直」となる

そんなことを教わった瞬間でした

 

 

🌸🌸🌸

明けて立春

 

「ゆらゆら」は治っています

朝から時間が迫まりながらも

焦らずゆったりと家を出られました

 

 

 

 

 

 

春を越えて初夏の陽射し

車での通い道

いつもの道なんですが

目的地に向かう中

運転をしている氣分が 全く違うのを感じていました

 

 

この道を往来している車

ドライバーの波長が伝わってきて

とても穏やかで心地よく

秩序に反するものがなく

護られている中で 身体と車がピッタリと合っていて

このまま目的地まで 行くことも知っている

ただただ こうやって運転していたい

 

お日さまの光が うれしくて愛しくて

この上ない幸福感に包まれていました

意識が拡大してましたね

そんな2月の始まりでした

 

 

 

宇宙・地球・お日さま・お月さま・存在・万物・全ての人類・生き物・etc・・・そして私

みなさまが しあわせで ありますように

🌟

最後まで読んでいただき ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share
関連記事
重たい雲に覆われた今日は 空を眺める時間が長かったなあ 風が冷たいのか暖かいのかよくわからないけど 首筋を通る風は優しかった   空を眺めながら まあるい地球を感じる 二次元的な線では物足りなくて ...
12月28日   今朝もお日さまはビガビガです     日頃お世話になっている サリタ・マーレさまの 年越しのお浄めに伺いました 仕事納めの方々も多い今日 道路は混んでましたね 営業車...
プチっと完了 今年の漢字が発表されるなど「まとめ・総括」に入ってきましたね🐏   マイペースな私も、なんだか少しは早めに歩いたりしてます💦😅         「今年」は私...