Blog ブログ

12月14日

 

昨晩

仕事が終わり一息入れた深夜

ふたご座流星群だったことを思い出し

ベランダで20分ほど 空を眺めていました

すぐに2つ

いろいろなことを浮かべながら星に集中するのも久しぶり

自然に瞬きと心の会話が始まります

自分の思い 考えていること 感じたこと

今の自分 自然の光景を眺める時

自ずから内面との対話になること教えてもらってました

『生』『死』も含め

すでに知っていることを思い出すかのよう

『自ずから』・『然り』

言葉の意味も深く響きます

 

だから静寂が必要

それを拒むかのように 今は休む間がなく刺激が漂っている

そんなこと感じていると一つ、また一つと

数多く空を渡って行きました

星は流れて消えるではなく、意識となって

同じ波動と結びつき空間に存在している そんな氣がした深夜でした

 

 

夜が明け

今日は、強く空を感じます

光の暖かさが

お日さまのへ『今日もありがとうございます』の気持ちが

一層大きく胸に広がります

 

昨日、心がとっても寂しく

追い詰められているような感覚になった瞬間がありました

そんな時って、ハートやお腹がとっても冷たくなるのです

でも、昨日は違って

ハートがとっても温かく、氣で満ちていました

お日さま・ご先祖さまからのメッセージと思いました

「心配する前に、今を精一杯生きろ」って

だからかな・・・今日は(深夜から笑)空を感じます

このところ「自発地震」感じませんか?

(他の人は揺れを感じないのに、自分だけ ”はっ!地震!” て、いうやつ)

私、多いです

ガタッ! じゃなくて ゆら〜!のタイプ

今日も良き日を

 

 

🌟

ありがとうございます

 

Share
関連記事
9月       夏に挨拶する間も無く 秋が俄かに匂い立ってきました             風の香り 空に浮...
9月12日の夕空 昨日は小雨が一日降っていて この時間も上を向くと雨粒が顔に当たってた 窓がにわかにあかく燃えているかのよう 慌てて外に 西には富士山をシルエットにしたあかい空が しばし 眺め 東を振り...
帰り道 お勉強会があった   「クニトコタチ」 からの帰り道   4時を過ぎると、すっかり暗くなりますね   朝の寒さからすると、風もおさまり 静かな夕暮れを、一駅歩いて帰ります ...