Blog ブログ

リリースのあとに

日々の気づきや反省を繰り返し

満ちてくると解放して

また新たな氣づきに出逢う。。。

そんな繰り返しは 最期の瞬間まで

お楽しみとして あるのでしょうね

 

以前は、学びのゴールを追い続けていて

どこまでいっても終わらない 辿り着けないことに 苛立ちも感じていました

エネルギーワークに入るきっかけになった時も

私は苛立っていました

 

「氣づき」の扉が開き始め

それまでとは違う感覚に 戸惑っていた頃

自分を信じることができない時でしたから

私は「精神的に壊れてしまたのか」と、とても不安になりました

感じていることが 正しいのかどうか

 

「答え」=ゴール

を 探し始めました

そんな時、エネルギーワークに詳しい方に 会う機会に恵まれ

飛行機に乗り 初めての地に向かいました

 

「ここに答えがある」勝手にそう決めて

まるで、決着をつけに行くように

 

その方にお会いして、お話をしていても

私には、何をおっしゃっているのか 全く解りませんでした

私は 白黒はっきりした答えしか頭になく

その答えをもらえないことに 怒りにも似た 苛立ちを覚えていました

 

戻る日の朝 なんとも腑に落ちないまま 

海に面していた橋を歩きました

欄干にうなだれていると カモメが数羽やってきました

想像より大きく ちょっとびっくりしました

数羽のカモメと私は海に向かって 整列してます

通勤・通学の人で溢れていた橋は ほとんど人影がなくなり静かでした

 

 ⛵️ ⛵️ ⛵️ ⛵️ ⛵️ ⛵️ ⛵️

 

海浮かぶ光を目に写しながら

体の中は「ゴールできなかった自分」への感情が ぐるぐる巡っていました

「答えを探しにきたのに なんなの・・・この状態・・・なんのためにきたんだか・・・」

苛々してました

どこかにぶつけたい そんな思いに 沸々としていると

 

   〜〜〜〜〜

「ねえ」

と、声がしたので振り向くと 誰もいません

(気のせいか)とつぶやき 海をみようとすると

「ねえ」

と、再び声がしました

(あっ。。。とうとう壊れた。。私)そう思って横を向くと

欄干にいた数羽のうち すぐ横にいたカモメが目に入りました

「そう、僕だよ」

カモメからの声でした

(完全に。。。私。。。アウト。。)と、その場に崩れそうになると、さらに

カモメ「まあ、いいから  アウトでもなんでもいいからさ  ちょっとだけ聞いて」

私(。。。。はぁ?。。。)

カモメ「あのさ 答えを教えてもらえなかったって 怒ってるみたいだけどさ

     誰も答えなんて教えてくれないし

     答えは 教わるもんじゃないんだよ 自分でみつけるものさ」

私(。。。。。)

カモメ「ゴールばかり探しているけど、違うよ 

    今あんたは、スタートに立ったばかりなんだよ これからさ〜」

 

何が起こっているのか 脳回路のパニックは自覚しながらも、

目から離れない カモメの顔とその声は はっきりと身体に飛び込んできました

私(。。。誰?。。。なんで?)やっと出た言葉は これだけ

カモメ「ようやくスタートまで来たんだ  これから始まるよ 頑張んな  また来るといいよ」

そう聞こえると カモメが「ニヤッ」っと微笑んだようにもみえていました

私(何をしろというの?)

カモメに問いかけてみても 先ほどのような表情はなく

欄干の上を小刻みに歩き始め 外方を向いています

それからは声をかけても 何も返ってきませんでした

 

まったく、状況は飲み込めなかったけど

苛立ちが消えている 自分がいました

不思議なことに(これ、信じなきゃ。。。)という思いが湧いていました

これが エネルギーワークへ向かうきっかけになった体験でした

あくまでも 個人的な体験です)

 

   〜〜〜〜〜

 

嵐の日、感情リリース

「この日にリリース」は数ヶ月(もっと前から)続いた行動や氣づきが

「点」となり

「線」となって現われました

   〜〜〜〜〜

 

点の数々

 ⭐️

台風24号の前には

中秋の名月 満月と続きました

 

この前後の月明かりは とてもパワフルで

包み込んでくれているような 優しさを感じました

         🎑

数月前からの 怪我の治りが 思うように進まず

おとなしくなっていた気持ちを 月に癒してもらっていました

自分のことが疎かになっていたことに氣づかされ

手を当て みつめることができました

怪我をしなければ 今だに氣づけなかったこと思います

 

満月の頃は 全てが満ちます

私には 解放の時期が満ちていたのでしょうね💫

 

 ⭐️⭐️

怪我の回復のために 整体に努めていました

回復を第一に お力を借りることに素直になろうと

 

 ⭐️⭐️⭐️

整体の先生から お言葉をいただき

「自己愛の見直し」をしています

自分への思いが 深部に及んでいなかったこと

「愛」が未熟であることにも 氣づかされました

数ヶ月の間

解放は清めるだけでなく

「膨よかな心に満たされる」ところに 意識を向けました

 

これらの「点⭐️」が繋がってのリリース

今回は かなり深い部分に届きました

 

フィルターのように 浮かんでは覆う言葉が消えて

穏やかな心になれてました

 

その 数日後

 

整体を受けている最中に いきなり

身体の殻が割れて 脱皮しているかような

今までの不具合が 解けていく感覚がありました

氣づきの中で 意識が拡大していく経験はありますが

身体では 未体験です

施術後 まったく味わったことのない感覚に

「へぇ〜〜」と、戸惑いながらも

今までとの違いを確認して。。。

 

リリースの後には 変化が訪れる

エネルギーワークの基本を今あらためて 大切に味わっています

変化がやってきたら 迷うことなく素直に動き出します

 

「氣づき前」には分からなかった めぐりの成り立ちや感謝

そろそろ カモメに会いに行ってもいい頃かな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share
関連記事
ねむ氣 このところ「堕ちる」感じの「眠氣」に襲われます 体調が優れない時もこのような状態になることはあります 身体のシグナルの場合は 他にどこか具合の悪い箇所があるものです これらの場合は 専門家の診てもらうのが一番...
感情のリリース 嵐の夜 祈りに集中しようとしていました   体験したことのないような雨量や風の音に 恐怖や不安が顔を出し 次々と浮かんでくるものを やり過ごしていました しかし ここまで出てくるということは リ...